現場レポート

現場レポート

今日も町のどこかで私たち後町建設工業の職人たちが様々な建物を建設し、人々が生活する空間を創り続けています。
生まれ変わる建物や新しく創られる建物など、そんな現場をご紹介いたします。

品川区立芳水小学校

昨年、弊社施工のメイン現場の一つに品川区立芳水小学校があります。大崎駅から至近の距離にあり、品川の小学校の中でも有数の歴史を持つ小学校です。立地条件が写真の正門から両サイドの地形が上がっていく急峻な谷あいに位置し、資材の取り込みに大変な苦労をした現場でした。昨年夏場の躯体職技能工の不足に悩まされながらも、工期通りに校舎をお引き渡し出来、またその出来栄えについて品川区より高い評価を得られましたことは、2018年度施工案件の中でも特筆出来るものでした。

01:THE FOREST RESIDENCE

首都圏を走る本格的通勤新線として、注目の的である「つくばエキスプレス」。

 

その沿線の中でも最大の注目を集めているのが、ここ「おおたかの森」です。

官民が一体となった新しい街づくりの中でも、この524世帯が入居するフォレストレジデンスは、「おおたかの森」最大のランドマークとなる事でしょう。

 

当社ではこのビックプロジェクトの中でマンション棟2棟、エントランス棟、地中共用設備施設、外構等の型枠工事を施工させて頂いています。

本工事施工には廃棄木材の大幅な削減を図る為に、プラスチックボードを使用して型枠施工に当っています。

02:クレストフォルム・ミレナリータワーズ 川崎市矢向

弊社マンション工事において数多くの物件に携わらせて頂いていますのがゴールドクレスト様のクレストフォルムマンションシリーズです。

川崎市矢向に建築中の本物件におきましても、型枠木材の節減を図るためにプラスチックボードを積極的に活用しています。

協力企業様募集

入札について 申込申請フォーム
このページのトップへ