会社の歴史

沿革

明治43年5月(1910年)

長野県諏訪市において大工工事業を創業。

大正3年10月

株式会社鴻池組の名義を取得。

昭和25年12月

後町工務店を設立。太陽建設株式会社の名義を取得。

昭和33年3月

合資会社後町工務店を設立。

昭和39年2月

後町建設工業株式会社を資本金100万円で設立。

昭和50年1月

第二代目社長に後町 昇が就任

昭和63年6月

資本金を300万円に増資。

平成元年6月

資本金を600万円に増資。

平成3年6月

資本金を1000万円に増資。

平成12年5月

昭和建設株式会社の施工物件を受注、取引を開始。

平成12年9月

(株)海老原運送店との業務提携により岩井に資材センターを開設。
ゼロエミッションへの取組みを本格化。

平成13年9月

真柄建設株式会社の施工物件を受注、取引を開始。

平成15年1月

(株)間組の施工物件を受注、取引を開始。

平成15年6月

(株)シミズビルライフケアの施工物件を受注、取引を開始。

平成15年6月

第三代目社長に後町広幸が就任。

平成15年7月

資本金を1500万円に増資。

平成16年1月

資本金を2000万円に増資。

平成16年10月

岩井(板東市)に新資材センターを開設。

平成17年6月

当社職長 平川将勝が国土交通大臣表彰を受賞。

平成17年7月

(株)大林組の施工物件を受注、取引を開始。

平成19年7月

鹿島建設(株)の施工物件を受注、取引を開始。

平成19年12月

東京建設工業協同組合に加入。

平成20年10月

鴻友会全国総会において、(株)鴻池組より当社施工型枠工事「流山おおたかの森計画」が法人として社長表彰を受賞。

平成20年11月

雇用改善推進東京大会において、平成20年度建設雇用改善優良事業所として表彰される。

平成22年1月

弊社社長 後町廣幸 が鴻池組鴻友会東京支部長、鴻池組東京本店安全協力会会長に就任。

平成25年6月

弊社職長の 秋葉 剣 が建設業労働災害防止協会東京支部より安全優秀職長賞を受賞。

平成28年10月

弊社職長 森本 豪 が国土交通大臣顕彰(建設マスター)を受賞。

協力企業様募集

入札について 申込申請フォーム
このページのトップへ